直線上に配置
 お義母さんから箱根小涌園 ユネッサンのチケットを貰ったので、箱根へ日帰り旅行へ行ってきました♪
直線上に配置
トップページへ
神奈川(箱根)   〜癒しの旅入門〜

 朝6時に起き、自転車を25分こきポン太の自宅へ車をとりに行きました。(土曜の朝だというのにかなりハード。)7時には家を出たというのに、渋滞につかまり、ユネッサンの門をくぐったのは10時過ぎ。
 そーいえば、海老名SAで買った名物のメロンパンはおいしかったな。
 

 ポン太にまず連れて行かれたのは、屋外プールのスライダー。寒さに震えながら並んだ割りに、一瞬で終わってしまった。(良かったのは滑り台の座り心地。)
 中には、岩盤浴、炭・コーヒー・ワイン・お茶・五右衛門風呂・足湯など様々なお風呂があります。花粉症に効くお風呂が人気でした。お困りの方が沢山いるんですね。そうそう、ワイン風呂は定期的に本物のワインを注いでいるんですよ。手を出して味見したらおいしかった!珍しいのは、死海を体験できる塩分濃度の高いお風呂。中学生の時、なんかの教科書で読んで以来、ずーっと気になってたんです。しかも去年、愛・地球博で見つけたのに、水着を持っていなかったから入れなかった!!(フツー、持っていかないですよね〜。)そう、念願の死海体験だったんです。な〜の〜に、いざ入ると足の傷がヒリヒリ。あまりの痛さに30秒で出てしまいました。体に傷がある人は駄目なんですって・・・。
 森の湯の温泉は、露天風呂が開放的でお勧め。私は、ユネッサンで長居しすぎたため、ゆっくりできませんでした。お風呂時間の配分を考える余地あり。

↑森の湯(温泉)入口
←ユネッサン(スパ)入口

小さな入口を抜けると・・・。

クリスタルガラスの花が満開のサクラの木がありました。運よく、太陽と風に輝くガラスの花 「フラッシュツリー」 の公開期間だったんです。

そして周りを見渡すと、物語に出てきそうな風景が広がっていました。
園内にはヴェネチアングラス美術館現代ガラス美術館があります。
特にヴェネチアングラス美術館は繊細な模様や変わった形の花瓶、
思わず息を呑むような美しいゴブレットが数多くありました。

45000粒ものガラスで作った噴水

山の中に無理やりおしゃれな空間を作った感じなのに、絵になる風景。女性グループの旅行やデートスポットとなっていました。

4/1には出没!アド街ック天国という番組で、箱根が取り上げられていましたよ。最近、他の番組でも放送していたので、箱根は今が旬なのかな。

みなさんも是非、足を運んでみてくださいね

 

inserted by FC2 system